幼稚園を選ぶ基準

制服有りor無しで幼稚園を選ぶ

幼稚園選びの中で、園の募集パンフレットなどに掲載されてある可愛い制服の写真は魅力的に映るのではないでしょうか。

 

「この幼稚園を選んだらこの制服が着られるのね」などとテンションが上がるのではないでしょうか。

 

でも、制服が「可愛い」というのはあくまで付加価値として捉えておいて、制服が有るのと無いのでは具体的にどういうメリット・デメリットがあるのかを考えてみましょう。

 

まず、制服のある幼稚園のメリットとしては忙しい朝に何を着せたらいいのか迷わなくて済みますし、時間の節約にもなります。

 

ある程度は洋服代にかかる出費も抑えられるのではないでしょうか。

 

子供からしてみれば、制服に着替えて通園する事で「今から幼稚園に行くんだ。」という気持ちの切り替えができて良いのではないでしょうか。

 

制服があるデメリットとしては、制服代の出費があるという点です。

 

制服は冬服と夏服がある園が多いでしょうし、帽子や園バッグ、体操服やその他の制服関連の色んなものを用意しなくてはならないので、制服が有るのか無いのかだけでも、入園する際にかかるお金はかなり違ってくるでしょう。

 

「制服が汚れることを気にせずのびのびと遊んでほしいから必要無い」という意見も納得できるのではないでしょうか。

 

また、「園児のうちから何もかも一様で枠にはめ込むような制服は嫌だ」という思いで制服の無い幼稚園を選択する方の意見も納得なのですが、それまで「幼児」だった子供がブレザーやタイなどを着てキリッとする姿を見ると可愛くて、制服が有る幼稚園を選ぶことになってしまう方もいるでしょう。

 

大きな出費は大変だし、園児のうちから制服が必要どうかの理屈もわかるのですが、それでも制服が有る幼稚園派になってしまう人は多いでしょう。

 

どちらの場合でも幼稚園での子どもの成長という正当な道理にそれほどの違いは無いのではないでしょうか。

制服有りor無しで幼稚園を選ぶ関連エントリー


様々な幼稚園の特徴や選ぶ際の注意事項などを紹介しています

Copyright (C) 2010 失敗しない幼稚園選びガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

制服有りor無しで幼稚園を選ぶ