幼稚園を選ぶ基準

園選びの基準(制服やバス等で決める)

給食orお弁当で幼稚園を選ぶ
「幼稚園を選ぶ材料として給食サービスがあるかどうかで決める」と言っていた母親が居ましたが、そこまで極端な考えではなくとも給食のサービスを望んでいる母親はたくさん居るでしょう。実際のところ、「毎日給食」の所と「給食とお弁当の混合型」の園を合わせると約7割の幼稚園が給食サービスがあります。「給食」とひとことで言っても園内で調理した給食と、外注での給食があり、殆んどの場合がこの外注の給食で、子供向けの仕出し弁当のような感じと考えれば良いでしょう。その給食の美味しさで言うと、あまり評判は良くない様で、内...
バスor徒歩で幼稚園を選ぶ
幼稚園選びをするときに園バスがあるかないかは大事なポイントだという意見をよく耳にしますが、実際はそれでも徒歩通園をしている場合が多いそうです。バス通園か徒歩通園かで幼稚園の選択を迷っている方に、参考程度にまとめてみました。【バス通園】一部の子供達は乗車してから長い時間バスに乗り続けなければならない子もいて、朝からいっぱい遊んでいる徒歩の子達が羨ましいと思う場合もあるようです。そして、徒歩通園で母親と通園する方に比べて先生と会って話せる回数は少ないでしょう。バス通園のメリットとしては、幼稚園まで遠...
制服有りor無しで幼稚園を選ぶ
幼稚園選びの中で、園の募集パンフレットなどに掲載されてある可愛い制服の写真は魅力的に映るのではないでしょうか。「この幼稚園を選んだらこの制服が着られるのね」などとテンションが上がるのではないでしょうか。でも、制服が「可愛い」というのはあくまで付加価値として捉えておいて、制服が有るのと無いのでは具体的にどういうメリット・デメリットがあるのかを考えてみましょう。まず、制服のある幼稚園のメリットとしては忙しい朝に何を着せたらいいのか迷わなくて済みますし、時間の節約にもなります。ある程度は洋服代にかかる...
その幼稚園の特徴で選ぶ
その園の独自の特徴で幼稚園を選ぶという方も居ます。特徴として例えると、保育に宗教を取り入れている幼稚園等の事です。カトリック系の幼稚園の場合は、日々の保育の中で食前のお祈りをしたり、歌の時間は賛美歌が歌われる様です。その園のクリスマス行事などは他の園とは違う味わいがあるでしょうし、教会と併設している園であればミサが行われる場合があります。お寺が運営している幼稚園であれば、読経を教えてくれたり座禅を組んだりする園などの禅教育が基本になっている様な所もあるでしょう。幼稚園の特徴として「宗教」等だけで...
幼稚園選び〜食育〜
幼稚園はその後の小学校から大学まで進学していく中で一番自由な教育がなされている場所ではないでしょうか。幼稚園にはそれぞれ特徴があり、保育に宗教を取り入れている園、早期教育を重点的に行う園、子どもの意志・判断を第一に考えた自由保育の園など、幼稚園を選ぶ際保護者はそれぞれの特徴と家庭の考えに合う園を選ぶことができます。幼稚園を選んでいて目に止まるのが「食育」を特徴とした園です。食育基本法が2005年に制定され、知識や体育、道徳など全ての教育の基となるのが食育であるとされています。1才までの乳幼児期の...
幼稚園にかかる費用も選ぶポイント
今回初めて幼稚園選びを迎えている保護者の方は、教育費支払いのスタート地点に立ったということになるでしょう(早期教育などの習い事を別とした場合)。赤ちゃんが誕生してから、幼稚園に入ろうという今までの期間に子供にかかった費用はどれ位だったでしょう。これからは、今までとは違った「教育費」という新しい費目がかかってきます。これからしばらくの間かかっていく教育費について、おおよその金額を知っておく必要があります。これからは、「教育費」の支払いがどんどんと大きくなっていく事を意識しなければならないのです。高...
認可・無認可の幼稚園
幼稚園選びをしている中で「無認可」と付いた幼稚園がある事に気が付いたことはないでしょうか。無認可保育園は聞いた事があるでしょうが、実は幼稚園にも認可、無認可があるのです。園児の年令や保育時間の違いなどもあり、保育園の認可に比べて認可の規定はゆるやかなようです。文部科学省によって「幼稚園設定基準」というものが定められていますが、この基準とは例えば1クラスの園児は35人以下であったり、園内には必ず3クラス以上あること、といったようなゆるやかな基準です。無認可の幼稚園でも地域によって多少の補助金が出る...

様々な幼稚園の特徴や選ぶ際の注意事項などを紹介しています

Copyright (C) 2010 失敗しない幼稚園選びガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

園選びの基準(制服やバス等で決める)