幼稚園を選ぶ基準

幼稚園を見学して選ぶ〜その2〜

幼稚園選びには「見学会」が外せませんが、園庭やトイレ、手洗い場を見比べたり、その他にも色んな所を見て帰宅して思い返してみると、見学してみたけれど幼稚園を選ぶ決め手になるような何かがあったかどうかというと疑問に思う方が多いようです。

 

確かにトイレや手洗い場等を見学の時チェックするのは当たり前でしょうが、見学のとき他にもチェックするポイントも押さえておくとよいでしょう。

 

先生達の年令を見てみて、新卒のような若い先生ばかりだとその幼稚園の財政面にちょっと心配が残ります。

 

ベテランの先生が居ると、ある程度のお給料の支払いができているという事で、財政的にも安定している幼稚園だという推測ができるでしょう。

 

また、新卒の先生ばかりでは、財政的な問題ばかりでなく、保育の面でも経験不足なのが心配されます。

 

それと、園児達のようすを見るには屋外などの自由遊びのほうが、イキイキと楽しそうにしているかどうか様子を見ることができるでしょう。

 

その時は園児だけでなく、先生の子供たちに対する言葉遣いや、話す時には目を見合わせているかなどを見ると、先生と園児達の関わり方が見えてきます。

 

更に、先生が楽しそうに保育を出来ているかというのも幼稚園を選ぶポイントになります。

 

先生が時間などに追われるような気持ちで仕事していたり、自信や余裕をもって保育をできてなければ、そのときどきで表情に出るものです。

 

その幼稚園の運営事情から職員の数が足りずに先生にしわ寄せがきていたり、上から押し付けられた様な保育をしていれば、その影響は園児に及ぶのです。

 

しかし1回だけの見学ではこのようなチェックをしたとしても、正しい選びの判断は難しいと思うので、2回以上の見学をお勧めします。

幼稚園を見学して選ぶ〜その2〜関連エントリー


様々な幼稚園の特徴や選ぶ際の注意事項などを紹介しています

Copyright (C) 2010 失敗しない幼稚園選びガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

幼稚園を見学して選ぶ〜その2〜