幼稚園を選ぶ基準

幼稚園選びに失敗した例

「幼稚園選びに失敗した」という母親達の声を聞いてみると中には同情する点もあるものの、やはり選択方法に問題があったり、手間や時間をかけていなかった、という気がします。

 

また、各家庭でそれぞれ違った理由がありますし、例えば「幼稚園探してをしていたときに下の子を妊娠中でつわりが酷く、園選びに集中できなかった」などの理由は年令的にそういうケースもたくさんあるだろうと納得できます。

 

では、どういう理由で失敗してしまったと感じたのかをいくつかの例として紹介します。

 

・制服が可愛くそれに強く惹かれて園を決めたが、外遊び等で汚して帰ってくると洗って乾かして、と大変手間がかかってしまった。

 

のびのびと遊ぶのがいいとは頭で解っていても、制服を汚して帰ってくるとついつい
愚痴を言ってしまって情けない。

 

・幼稚園の規模の大きさを十分理解して入園したものの、家から遠くにある為バス通園にしたところ、母親同士友達もできず、先生とも徒歩通園の母親達に比べると親しくなれていない気がして不安に感じた。

 

・幼稚園は何処がいいか迷っていたときに、その時仲の良かった近所の親子と一緒の幼稚園へと盛り上がり入園したものの、子供達はそれぞれに別のお友達をつくり、私とその母親も次第に疎遠になった。
自分で十分に納得して選択した園でないため、園に対する不満や愚痴が今になっていっぱい出てきて、選択方法を間違えたと反省している。

 

・給食とお弁当の二つの幼稚園で迷ったが、やっぱりお弁当だったら毎朝作らないといけないから楽に限ると思い給食のある幼稚園にしたところ、子どもは美味しくないといっていつも残している様で帰宅後におやつをたくさん食べるようになってしまった。

幼稚園選びに失敗した例関連エントリー


様々な幼稚園の特徴や選ぶ際の注意事項などを紹介しています

Copyright (C) 2010 失敗しない幼稚園選びガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

幼稚園選びに失敗した例