幼稚園を選ぶ基準

幼稚園選び「モンテッソーリ教育」

インターネット等で幼稚園選びの情報を探していると、「モンテ」「モンテッソーリ」などの言葉を見かけたことがあるのではないでしょうか。

 

「モンテッソーリ」とはイタリア人の女性医師マリアモンテッソーリが体系化した教育法で、近年では「シュタイナー教育」と共に教育熱心な保護者の方達が幼稚園選びに注目している教育方法のことです。

 

元々はこの「モンテッソーリ」は家庭内で行なわれる幼児教育の事なのですが、この教育法を理念とした園が増えており、その教育方法に則った保育を行なうのです。

 

その特徴として、一部ではありますが、下記のような特徴が挙げられますので、幼稚園を選ぶ際の参考にして下さい。

 

・子供が集中している時や活動している時などの様子を教師はそっと見守り、子供自身が手助けを必要としてきた時に応えてあげる為にいるのです。

 

・個人の知的好奇心が満たされ活動できるよう、集団ではなく自由に個別行動の出来る様な環境が提供されます。

 

・同年齢の子供だけで集団作りをせず、異なる年齢の子供達とふれあうことの出来る縦割りクラスのようにしていますが、集団行動では基本的に指導されることはありません。

 

・「モンテッソーリ教育」のために特別に作られた教材を使用します。

 

「モンテッソーリ」では「教材」の事を「教具」と呼び、それは種類がたくさんありユニークな教具で「算数教育」「言語教育」「文化教育」「感覚教育」の4分野に分けられてそれぞれ構成されています。

 

このように独特の教育方法の幼稚園なのです。

 

興味のあるかたは、インターネットや書籍等で細かく調べることができますが、幼稚園を選択する際の対象として考えているのならば、まずは見学してご自身の目で確かめてみる事をお薦めします。

幼稚園選び「モンテッソーリ教育」関連エントリー


様々な幼稚園の特徴や選ぶ際の注意事項などを紹介しています

Copyright (C) 2010 失敗しない幼稚園選びガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

幼稚園選び「モンテッソーリ教育」