幼稚園を選ぶ基準

幼稚園選び〜世界の教育法〜

幼稚園選びでは何を基準に選ぶかを母親達で話し合うと、給食サービスや園バスの有無、預かり保育があるのかなどが出てくるのではないでしょうか。

 

多分幼稚園の保育に対して保護者の方々は基本的に信頼しているため、その幼稚園の方針や教育理念が重要とわかっていても、現実的な給食や園バスなどの方が関心が高くなってしまうのではないでしょうか。

 

しかし、どこの幼稚園でも同じような保育を行っているわけではありません。

 

もっと積極的に知ろうという気持ちがあると、幼稚園選びは大変ですが楽しい作業になるでしょう。

 

当然、住んでいる場所によって選べる幼稚園数が少ないという事もあるでしょうが、もしいくつかの違った特徴のある幼稚園が選択肢としてあるのであれば、教育方針・方法などの違も調べてみる事をおすすめします。

 

また、近くにそのような幼稚園が無くても、その教育方法に興味がある様でしたら、書籍で更に知識を得てその教育法をお家で取り入れることもできるのです。

 

下記のような書籍は参考になるのではないでしょうか。

 

・【おうちでできるシュタイナーの子育て:「その子らしさ」を育てる0〜7歳の暮らしとあそび】 出版:クレヨンハウス

 

・【『のびのび子育て』 月刊クーヨン2008年 09月号増刊】出版: クレヨンハウス

 

幼稚園選びをしていると「モンテッソーリ」や「シュタイナー」などの言葉を見かけることがよくあるでしょう。

 

これはどちらの場合も世界の教育方法で、他に「ゴダーイ」や「ニキーチン」、「フレーベル」や「フレネ」などの教育者による教育法があるのです。

 

「シュタイナー」や「モンテッソーリ」などを取り入れている幼稚園は、早期教育の園と思われることがありますが、知識などの早期教育とはまた別のものと考えておきましょう。

幼稚園選び〜世界の教育法〜関連エントリー


様々な幼稚園の特徴や選ぶ際の注意事項などを紹介しています

Copyright (C) 2010 失敗しない幼稚園選びガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

幼稚園選び〜世界の教育法〜