幼稚園を選ぶ基準

幼稚園の方針で選ぶ〜親参加型について〜

親の参加行事などが多い幼稚園を選択するということは、実際どの様なことなのかわかるでしょうか。

 

1年を通して幼稚園では様々な行事があります。

 

園によって違いはありますが、公立よりも私立の方が多いですし、規模の小さな幼稚園よりも規模の大きな幼稚園の方が、行事が多いようです。

 

また、行事へ親が強制参加することを求める方針の幼稚園と、そうではない幼稚園とがあります。

 

仕事を持っていたり、下に小さい子が居る場合や、その他時間を制限される事情などがある場合、この親が参加型の幼稚園を選ぶと、親の方苦痛に感じてしまう場合が多くあるようです。

 

当然、時間があるにもかかわらず園の子供を任せっきりにして、自分は自由な時間を楽しむといったことでは無責任な親と思われますが、どうしても外せない理由がある場合は、親の参加が多いのか少ないのかを幼稚園選びのポイントにおいて選択する必要があるでしょう。

 

園の募集要項だけでは全てはわからないでしょうから、まずは実際にその幼稚園に子供を通わせているお母さん方に園の実情を聞いてみるとよいでしょう。

 

人によって、親が参加することへの負担の捉え方も、一人一人時間的な事情も違うでしょうから、何人かのお母さん話をに聞く方が正確な情報を得られるのではないでしょうか。

 

もちろん、幼稚園での行事や保護者会には積極的に参加することの意味は大いにあると思います。

 

子供の話だけではわからない様な幼稚園での様子もわかるようになりますし、万が一お友達同士のトラブルが起こった時は、母親が幼稚園によく顔を出している事によって解決がスムーズにできる場合が多いのではないでしょうか。

 

行かせたいと思っている幼稚園が、親参加型の園なのかも選択のポイントにして、自分の家庭の様子を考慮して選ぶようにしましょう。

幼稚園の方針で選ぶ〜親参加型について〜関連エントリー


様々な幼稚園の特徴や選ぶ際の注意事項などを紹介しています

Copyright (C) 2010 失敗しない幼稚園選びガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

幼稚園の方針で選ぶ〜親参加型について〜