幼稚園を選ぶ基準

お勉強系とのびのび系で迷う幼稚園選び

幼稚園には大まかにいうと「一斉行動中心の学習系」と「自由遊びでのびのび系」のタイプに別れます。

 

問題は「学習系」と「のびのび系」とで親が望むタイプの幼稚園に入れ、子どもの個性とは合わない園を選んでしまった場合、子供はかなり戸惑う様になりますので、子供の為にも親は「幼稚園に希望する事」を明確にして選ぶことをお勧めします。

 

親が「何を期待して入園させるか」をきちんと決めていれば、選択を間違う可能性が低くなるでしょう。

 

親が子供に「幼稚園の間はのびのびと思いっきり遊んで過ごして欲しい」と希望ならば、「園の方針」を調べ希望に沿った選択をしていけばいいでしょう。

 

「小学校に上がってからも勉強にすんなりと入っていけるような指導をする時間を作っています」というような方針の幼稚園があると、園に同様の望みを持っていた両親は入園させたい幼稚園のリストに加わるでしょう。

 

幼稚園選びは子供の為なのですから、「のびのび」でも「学習」でも、自分の子供の個性や発達状態などを考慮した上で、その幼稚園の方針に合っているかを見きわめることが大切です。

 

親がきちんと子どもを見守っていると、その子はどんな事にに興味を持ちやすいのかが見えてくるでしょう。

 

「一斉行動中心の学習系」や「自由遊びでのびのび系」の一方は正しくて、一方は間違っているとか、「幼稚園はこう在るべき」とかいうことは間違っています。

 

一番大切な事は、親が子供の個性や特性を理解して、親の希望することに合っている幼稚園を見きわめ選択することになります。

お勉強系とのびのび系で迷う幼稚園選び関連エントリー


様々な幼稚園の特徴や選ぶ際の注意事項などを紹介しています

Copyright (C) 2010 失敗しない幼稚園選びガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

お勉強系とのびのび系で迷う幼稚園選び