幼稚園を選ぶ基準

園選びの基準(教育方針等で決める)

幼稚園を規模で選ぶ場合
幼稚園の選びの方法として「園の規模」を基準に考えることも多いでしょう。規模というのはこのような場合、園児数や、1クラス辺りの人数で考えます。幼稚園全体の園児数が90人とすると、年少・年中・年長の3学年であれば、各1クラス30人程度の規模ということになります。規模の大きな幼稚園だと、園全体では300人以上、各学年が複数クラスとなります。規模の小さな幼稚園を選ぶと下記のようなメリットがあるでしょう。・子供達みんながお互いを知り合うようになっていくでしょう。・先生の目が行き届きやすく、一人一人細かに見...
幼稚園を保育期間で選ぶ
幼稚園には、2年保育と3年保育という保育期間があり、どちらにするか迷っている方も多いのではないでしょうか。公立幼稚園のほとんどが2年保育です。傾向としては幼稚園を3年保育で選択する方が多くなっている様ですが、2年保育と3年保育を比較するとどういう風な違いがあるのかについて説明しましょう。一般的に集団での生活は3歳になった頃から体験させても良いといった考え方があります。3年保育では家に居ると経験できない様な社会性を身につける事ができます。大きなメリットとしては同年齢のお友達ができるという楽しさもあ...
公立・私立で幼稚園を選ぶ
現在住んでいる自治体に公立の幼稚園がある場合は、公立にするのか私立にするのかという選択肢があります。公立の幼稚園は、私立と比べると費用がかからなかったり、経験豊富な先生が多いといったメリットを挙げられますが、その幼稚園数は減っているようです。今、行政として需要が高まっているのは幼稚園よりも保育園の方ですし、公立幼稚園の場合ほとんどが2年保育になるので3年保育を希望する親がたくさん居る点も、公立幼稚園減少の理由のようです。また、その公立幼稚園の入園希望者が定員オーバーにまった場合どうなるのか等につ...
幼稚園選びを左右しているいろいろなサービス
幼稚園を選ぶ際に、お母さんが助かり喜びそうな様々なサービスは心惹かれる物があるでしょう。親のそんな気持ちを考えて幼稚園側も様々なサービスの提供をしています。【園バスの送迎】送り迎えする時間が省けて嬉しいのですが、徒歩で通園しながらの会話はその時だからこそ生まれる大切な会話の時間だったりします。【給食サービス】親としては子供が食べ残さないように好きな物を中心に作ってしまうものですが、給食だと色々な食材が入っていて、子供の好き嫌いが直った、と言った意見もあります。栄養的に考えると揚げ物ばっかりの給食...
付属幼稚園を選んで受験
幼稚園選びとして、小学校受験を見据え付属の幼稚園を選ぶという方法もあります。そういった場合は幼稚園を受験するという事になります。受験する小学校が付属の幼稚園を併設している場合はその幼稚園を受験するようになりますが、幼稚園受験にはその他にも「小学校を受験する為に入っておいたほうが良い幼稚園を受験する」という受験方法もあります。付属の小学校や中学、高校や大学までエスカレーター式に上がっていける様な幼稚園を受験する場合、どこまで上がっていけるのかによって受験する幼稚園も絞られてくるでしょう。例えば、学...
小学校受験のための幼稚園受験
幼稚園受験には、ある小学校入学を目標としてその手前の付属の幼稚園を選び、受験する付属の幼稚園受験と、小学校受験をする為に入っておいたほうが有利な幼稚園を受験する場合とがあります。入れたい小学校を選び、そこに付属する幼稚園が併設されている場合はそこを受験し小学校受験の必要が無く上がっていけるのですが、そのような付属幼稚園がない小学校受験の場合は、かなり難関となることを覚悟しておかなければいけません。どちらの場合でも傾向と対策は当然つかんでおく必要があるのです。幼稚園受験にもまた費用がかかるというこ...
お勉強系とのびのび系で迷う幼稚園選び
幼稚園には大まかにいうと「一斉行動中心の学習系」と「自由遊びでのびのび系」のタイプに別れます。問題は「学習系」と「のびのび系」とで親が望むタイプの幼稚園に入れ、子どもの個性とは合わない園を選んでしまった場合、子供はかなり戸惑う様になりますので、子供の為にも親は「幼稚園に希望する事」を明確にして選ぶことをお勧めします。親が「何を期待して入園させるか」をきちんと決めていれば、選択を間違う可能性が低くなるでしょう。親が子供に「幼稚園の間はのびのびと思いっきり遊んで過ごして欲しい」と希望ならば、「園の方...
幼稚園の方針で選ぶ〜親参加型について〜
親の参加行事などが多い幼稚園を選択するということは、実際どの様なことなのかわかるでしょうか。1年を通して幼稚園では様々な行事があります。園によって違いはありますが、公立よりも私立の方が多いですし、規模の小さな幼稚園よりも規模の大きな幼稚園の方が、行事が多いようです。また、行事へ親が強制参加することを求める方針の幼稚園と、そうではない幼稚園とがあります。仕事を持っていたり、下に小さい子が居る場合や、その他時間を制限される事情などがある場合、この親が参加型の幼稚園を選ぶと、親の方苦痛に感じてしまう場...
幼稚園選び〜早期教育〜
1〜7歳をピークに人間の脳は成長するといわれています。それならば幼稚園に通っている時期に脳に深く、そして広く刺激してあげることは大変意味のある事であるという考えから、幼稚園でも幼児の早期教育に熱心な所がたくさんありますし、そのような方針の幼稚園を選ぶ保護者が増えています。幼稚園選びをしていると、確かに早期教育を取り入れている幼稚園は目を引き魅力的に感じるでしょう。ここでは幼稚園で早期教育として行なわれているものをわかりやすく説明をします。幼稚園を選ぶ際の参考にしてみてください。【英会話の早期教育...
幼稚園選び〜世界の教育法〜
幼稚園選びでは何を基準に選ぶかを母親達で話し合うと、給食サービスや園バスの有無、預かり保育があるのかなどが出てくるのではないでしょうか。多分幼稚園の保育に対して保護者の方々は基本的に信頼しているため、その幼稚園の方針や教育理念が重要とわかっていても、現実的な給食や園バスなどの方が関心が高くなってしまうのではないでしょうか。しかし、どこの幼稚園でも同じような保育を行っているわけではありません。もっと積極的に知ろうという気持ちがあると、幼稚園選びは大変ですが楽しい作業になるでしょう。当然、住んでいる...
幼稚園選び「シュタイナー教育」
「シュタイナー教育」とは、「モンテッソーリ教育」などと同様に注目されている教育方法のひとつです。「シュタイナー教育」という言葉は幼稚園選びをしているとよく目にすると思いますが、住んでいる地域で通園ができる範囲の幼稚園の中に「シュタイナー教育」を示している園がある様ならば、一度見学に行き幼稚園選びの参考にされてみてはいかがでしょうか。「シュタイナー」というと早期教育だろうと思っている方がいるようですが、それは逆で幼児期の間は知的なことに目覚めさせたり触れさせたりせず、心を育てることにのみ励むべきと...
幼稚園選び「モンテッソーリ教育」
インターネット等で幼稚園選びの情報を探していると、「モンテ」「モンテッソーリ」などの言葉を見かけたことがあるのではないでしょうか。「モンテッソーリ」とはイタリア人の女性医師マリアモンテッソーリが体系化した教育法で、近年では「シュタイナー教育」と共に教育熱心な保護者の方達が幼稚園選びに注目している教育方法のことです。元々はこの「モンテッソーリ」は家庭内で行なわれる幼児教育の事なのですが、この教育法を理念とした園が増えており、その教育方法に則った保育を行なうのです。その特徴として、一部ではありますが...

様々な幼稚園の特徴や選ぶ際の注意事項などを紹介しています

Copyright (C) 2010 失敗しない幼稚園選びガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

園選びの基準(教育方針等で決める)